2019年★小中学生に人気の福袋紹介

子宮体がん検診・頸がん検診の痛みと出血はどれぐらい?違いは?不正出血

こんにちは。ここに辿り着いた方は、子宮体がんを受ける予定、もしくは受けた後でしょうか?

不安ですよね。

私も、そんな不安を抱えていた一人です。

今回は、子宮がん検診、特に子宮体がん検診について自分の経験をもとにお話します。

女性向けの記事です。男性の方はスルーして下さいね。

子宮体がん検診の結果を今日聞いてきました。陰性でした。

念の為って言い聞かせるけど、どうしても 悪い方へ考えてしまい不安な時期を過ごしました。

安心感を得ようと、自分と同じ症状の人がいないか、検索していました。

同じ人がいたら、きっと大丈夫!それで少し安心したり。

結果が出るまでは考えないこと、それが一番なんですけどね。

心配性、ネガティブな性格なので それが出来ません。

 

なぜ、ここまで不安になったかというと、 年に1回の検診ではなくて、症状があって受診して、疑いをなくす為に 医師が必要でした がん検診だったからです。

同じように検索する人がいるかもしれないので、ここに記録を残します。

あくまで私の体験です。同じだから大丈夫とも言えませんし、個人差があるので参考程度に読んで頂けたらと思います。

今までの不正出血の症状と検査・投薬

もともと 生理不順、不正出血がよくあるので、20代前半から しょっちゅう婦人科には お世話になっていました。

なので、内診、エコー検査と共に ついでのように、子宮頸がんは毎年受けていました。

特に再検査等、ひっかかったことはありません。筋腫や内膜症なども言われたことがありません。

ポリープは数年前に指摘された時期がありますが、その後 言われなくなりました。

 

卵巣が腫れていると言われたこともありますが、生理後に再診すると腫れはなくなっています。

それは数回あります。大きな原因はありませんでした。

でも、頻繁に不正出血するんですね。

ダラダラ少量だったり、少し量が多くなったり、止まっては またを繰り返したり、時には大量出血、塊が出たり。

いろいろと不安な症状があります。

 

経過観察だったり、なかなか止まらない時は止血剤、ピルを処方されます。

リセットして サイクルを整えると、しばらく改善します。

原因がなく、加齢、ホルモンバランスが悪い、排卵出血と言われてきました。

加齢はあると思います。ここ数年、ひどくなってきました。

ちなみに、ずっとホルモンバランスが悪いと言われてきましたが自然妊娠で出産しています。

 

現在、更年期にさしかかる年齢ではありますが、血液検査では異常なし、数値から 卵巣機能は正常と言われています。

唯一、最近ひっかかったのは貧血です。鉄剤注射、経口鉄剤で治療をして 数値が戻った今は食事を気をつけています。不正出血が続くと貧血にも注意が必要です。

【追記】

その後の経過、セカンドオピニオンなど関連記事を載せます。

貧血の鉄剤静脈注射フェジン|腫れ・痛み・痺れ・内出血の経過について プラノバール(中容量ピル)服用記録|副作用・生理不順・不正出血 更年期?|40代後半ダラダラ続く不正出血・生理不順・がん検診・ホルモン検査 不正出血の原因|子宮内膜ポリープ・腺筋症|セカンドオピニオン結果

子宮頸がんと子宮体がんの違い

市からの検診案内も子宮頸がん検診のみなので、子宮がん検診=子宮頸がん検診 だと思っていました。

年齢を重ねて、いろいろと調べていくうちに 子宮頸がんと子宮体がんは 場所も原因も違うことが わかりました。

まずは知識を得ることですね。

子宮頸がん検診を毎年受けていて異常なしだから、子宮がんは大丈夫 ではないんですよね。

子宮頸がん
子宮頚部にでき、20代30代から多くなる。原因は性交渉、ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染がほとんど。

初期症状はなく検診が有効。20歳以上の女性は、2年に1回の頻度で子宮頸がん検診を受けることが推奨されています。

自治体から検診の案内が来ます。

予防接種がありますが、現在は副作用の問題から、積極的な接種勧奨を一時的に差し控えるべきとなっています。

子宮体がん
子宮体部にでき、40代以降、閉経前後で増えます。

初期症状に不正出血があります。

検診(細胞診)は細胞を取るので 痛み・出血があり身体に負担がかかる。

一方向の検査なので精度がそれほど高くない。

微陽性判定が出やすく、精密検査となれば4方向の組織診⇒内膜全掻爬となる。

卵胞ホルモン(エストロゲン)に影響を受ける。

自治体からの案内はありません。

子宮体がん検診はどんな場合に受けるべき?

なぜ、生理不順や閉経後がリスクが高いかというと、子宮体部の子宮内膜にできるからです。

エストロゲンにより 子宮内膜は厚くなりますが、生理が来たら一気に剥がれ落ちるので、生理があるうちは リスクが低いことになります。

私は不順といえど、1.2か月に1回はちゃんとした生理がありました。

だから、不正出血で受診した際に、子宮体がんのリスクを聞いても「エコーで子宮内膜が厚くないし、ちゃんと生理があるので、まぁ0ではないけどリスクは少ないです」と言われてきました。

医師の方から「子宮体がん検診もしましょう」と言われるようになったのは40代に入ってからです。

ある程度の年齢になり、不正出血がある場合が対象となってきます。

確かに、痛いし怖いけど、出血するのも嫌だけど 必要と言われたら受けましょう。

子宮頸がん検診と子宮体がん検診の違い

私の経験から 大きな差は 痛みと出血 ですね。

子宮頸がん検診

20回以上 受けましたが、痛みを感じたことはなく、出血も一度もありません。

細胞を擦り取って短時間で終わります。たくさんの医師から受けましたが、そんなに差はなく、スキルはあまり関係ないと思います。

1週間程度で結果が出ます。最近は クラスではなくベセスダシステムで分類された結果に変わりました。

クラスの頃はクラス1がほとんどで、たまに2だったような。どちらも異常なしでした。

ベゼスダになってからは、NILM、そして「扁平上皮化細胞が認められます」定期健診 そんな感じで書かれていました。

市の検診結果には異常なしだけど、細胞?が気になり医師に聞いたことがあったのですが「異常なし」ですとだけ言われました。

【追記】2018/6 子宮頸がん検診で初めて痛かった。そして、帰宅後に少量出血。出血も初めて。
翌日朝には止まっていました。擦られた時の刺激が原因でしょうか。びっくりしました。

子宮体がん検診

5回受けたことがあります。検診に少し時間がかかります。

毎回、程度に違いはありますが、細胞を取る時に 痛みや出血がありました。

自分の体調、医師のスキルにより変わってきます。

出血があるのでナプキンを持って行きましょう。(病院にも用意してありますが、肌に合わないこともありますよね。慣れたナプキンを持って行った方がいいですよ。)

結果は2週間ぐらいと言われます。ただ、検査報告書を見ると、どれも4日程度で出てますね。

細胞をもっと詳しくと進むと時間がかかるのでしょうか? わかりません。費用は3割負担で2500円ちょっとでした。

 

結果はいつも、クラス1陰性と書かれています。何段階のクラスなのか、よくわかっていません。

大きな病院だと 電話して『異常ありません』だけです。

精密検査、全掻爬しての異常なしではないので、完全に不安は消えていませんが、一度も異常がないので、ずっと経過観察なんですよね。

不正出血があれば、内診して、数か月に一回の検査を繰り返すしかないのでしょうか。

結果のクラス分類等詳細は医療関係者ではないので詳しくわかりません。他のサイトを参照してください。

子宮体がん検診の痛みと出血の記録

ここからは 実際に受けた経験談です。子宮頸がんは特に痛みも出血も今までないので、体がん検診の記録です。

過去にブログを書いていたり、メモしているので、その経過を ここにまとめます。

全部 私なんですが、毎回 本当に違うんですよ。

だからこそ、不安になっちゃうんですね。

あれ? 前はこんなんじゃなかったような。

検査でたくさん出血したから癌?

出血がなかなか止まらないから悪い結果?

そんな風に考えてしまいます。結果は陰性なんですけどね。

こんな経過を辿ることもあると、あくまで参考程度に。

再検査になったことがないので、すべて 一般的な子宮体がん検診(子宮内膜の1方向細胞診)です。

長引く不正出血からの検診です。

出産した産院で子宮頸がん検診は受診していましたが、不正出血が心配になり 総合病院の産婦人科を受診しました。病院を変わってみたんですね。そこで、1.2回目は受けています。

 

2回目の後に、今までの産院で経過観察すれば十分と言われました。治療の必要がないと判断されました。なので、3回目からは産院で受けています。

1回目  総合病院で検査。ズーンと少しの間だけ、痛かったです。翌日まで、ほんの少しの出血。この時が一番 痛み・出血が少なかったです。これなら気軽に受けれると思いました。電話にて結果。


2回目  1度目と同じ総合病院で違う医師。1回目より時間がかかり痛い。出血は2日間ほどで少量。電話にて結果。


3回目 出産した産院。前回と同じぐらいの痛み。出血は3日程度で少量。プラノバールの処方で止まり、その後、生理が来て リセットされて半年ぐらいは順調。4回目、5回目も同じ産院で受けました。


4回目 この時はダラダラ出血からの大量出血で受診。内診で内膜が厚いとのことで即検査。あれだけ出血が続いたのに内膜が厚いままだったので、この時が一番心配しました。

痛みは あまりないけど、もともと出血が多い状態の時に検査したこともあり大量出血。

タンポンを入れてもらい帰りました。多い量の出血が続く。

検診の出血なのか、もともとの出血なのかわからない状態。

止血剤(トランサミン)を飲むも止まらず。何度か通院して、最後にプラノバールを処方される。

ようやく出血が止まり、5日後ぐらいに生理が来ました。生理が終わってから内診。

内膜は薄くなっていました。「大丈夫だね」と言われました。

 

断続的でしたが、この出血はトータルで2ヶ月半近く続きました。本当に心配しました。

その後は 順調に生理が来ていましたが、半年後に2ヶ月飛び、その後 また不正出血ダラダラ。

内診の結果は異常なし。そして、そろそろ体がん検診を またしとこうかと 5回目の検査となります。

5回目 内診は異常なし。検査時間も長く、かなり痛かったです。

出血は止まっていた日に受診しましたが、検査で かなり出血しました。

医師は「出血しました」とだけ、特に説明はなし。

帰宅後 出血量の多さに びっくりしました。生理よりは少ないけど 不正出血よりは多めの鮮血。

翌日から減って3日目には少量になりかけるが、3日目の夜に増える。その後 生理並みの出血が始まり1週間続く。

トータルで検査後10日間ぐらい出血が続きました。検査後の出血が長引いたので不安でした。

ちょうど生理が来る頃だったので 検査後にそのまま生理になったようですが、出血量はいつもの生理よりは少なめ。


その後、また少し不正出血が・・・。なかなか、すっきりしません。

それでも、陰性だったし内診、血液検査にも異常がなく、貧血も改善されていたので、医師には 少し様子を見るように言われて 今に至ります。

2/15 微量の出血があるので再受診。エコーの結果、子宮内膜ポリープがあるかも。

出血もほとんどわからない程度なので 様子を見ていて大丈夫とのことでした・・・。

ずーっと様子見ですね(^_^;)

 

医師の反応は 「まぁ年齢を考えたら よくあることですね」と。

量が増えたり、ダラダラ続いたり、飛んだり、どんどん変わるので 自分でもよくわかりません(^_^;)

すっきりとしなくて憂鬱です。悩みは続きます。また、その後の状況が変わったら追記しますね。

 

私が言うのもなんですが、もう調べまくり不安でどうしようもなくなるなら、病院に行った方がいいです。

何度でも。もう少し様子を見ていいのかな? これぐらいで行っていいのかな?

わからないんですよね。わからないんだから聞くべきです。

 

医師も緊急で検査する時もあれば、「もうちょっと様子見て」の一言で帰される時もあります。

軽くあしらわれたなら、たいしことがないってことです。

それで気が済みます。気にせず行きましょう。

 

検査は痛いこともあるけど、安心感には変えられません。

子宮、ホルモンバランスはデリケートでストレスに影響されます。

一人で悩んでいると余計に悪影響で抜け出せなくなります。

 

子宮体がん検診は検索しまくると、気絶しそうなぐらいだとか出てきます。

私も怖いですよ。けど、安心感と引き換えたら 耐えられる痛みです。

ほんの少しの間の我慢ですよ。

精度が低いとか、たくさんの知識を得ますが、自己判断よりは医師の判断なんです。

頭でっかちになり、排卵出血、更年期、このぐらいの世代ならみんなそう・・思いこまず、一度は受診しましょう。

豆乳・納豆と生理不順・胸の張りの関係は?|大豆イソフラボン|エクオール