2019年★小中学生に人気の福袋紹介

ストレス・現実回避術|話題の『マイメロ論』について

マイメロ論って知ってますか?

そう、サンリオのキャラクター。可愛いマイメロです。

マイメロを知らない方もいるかしら。ピンクの頭巾をかぶったウサギです。

出典元:サンリオ公式ページ

マイメロブーム到来? 違うんですよ。マイメロを語っているわけではない。マイメロそのものではなくて、その考え方です。

たまたまマイメロだっただけで、別にキティちゃんでもいいんです。なんなら悪役のクロミちゃんでもいいかと。ちょっとブラックな返しをしそうだけどね。

 

なんで、話題になっているかと言うと、TBSの宇垣美里アナウンサーが『クイックジャパン』というカルチャー誌に書いたコラムです。この内容が『マイメロ論』として、ネットで共感を呼び拡散されました。

自分のことをウガキミサトだと、キー局のアナウンサーだと、そう思うから辛いのだ。 ふりかかってくる災難や、どうしようもない理不尽を、一つひとつ自主的に受け止めるには、人生は長すぎる。 そんなときは、「私はマイメロだよ~☆ 難しいことはよくわかんないしイチゴ食べたいでーす」って思えば、たいていのことはどうでもよくなる。

 

えーっと、最初は何言ってんだ? と。想像するとぶりっ子っぽい。苦手だ。このアナウンサーは若くて可愛い。だから、許されるし、話題になるんだよ(*^▽^*)  と おばちゃんは思った。

マイメロは知ってる。昔からいましたね。グッズも探せば我が家にあります。物語はよく知らない。マイメロって楽観的にイチゴを食べるようなキャラなの?まぁ、そのあたりは置いておいて、こういう考え方って無意識によくしているかもね。

近いようなことを子供の時からしてきた。ちょっと違うけど、物語の中の登場人物に自分を重ねて現実逃避する。だから 若い女性に共感を呼び 広がるのがわかる。そう思うと深いですね。

 

可愛いキャラクターや かっこいい登場人物が好きで、憧れたりするよね。アニメ、二次元の世界に自身を重ね合わせて、乗り切ろうとする。心のよりどころにする。空想の世界に入る。

お金もかからないし、立派なストレス回避術だよね。理不尽なことって、スルーできれば一番いいけど そうはいかない。

彼女が言ってる通り、一つひとつ真面目に受けとめてたら、心がもたない。溜めこんで闇の部分が多くなり、屈折したり、爆発したりするより、たまには こんな風に明るくかわすっていいよね。

 

私はトトロが大好きなので、ネコバスに乗ったつもりで 空をかけめぐったり、森の中でお昼寝したり、勝手な妄想をしてましたねー。

ある年齢を超えた頃から、現実は現実だと。逃げきれないのだ。若いからじゃ許されない。そんな考えが吹っ飛ぶようになりました。おばちゃんには通用しないね(笑)

 

娘を見ていると、学校、友達関係、いろいろある。学校で大変な時は、家庭で、他で 逃げ道を作ってあげなきゃと思っています。心の中でね、上手に逃げ道を見つける、そんな方法なんじゃないかな。ただ適度にだよね。

これって、解離性同一性障害(多重人格)に近いような。嫌なことに直面したら、現実逃避で別人格に任せる。本人の意思で自由にコントロールしてるので『マイメロ論』は全然違いますが。小さな子供が その考えでエスカレートすると、ちょっと怖いような気もします。

 

イケメンの中川大志が「行列のできる法律相談所」に出演時に、怒られ対策しとして、宇宙を思い浮かべて、宇宙は果てしなく広く、自分が怒られているのは ちっぽけだ と引きずらないようにしていると話していました。

ストレスを溜めないように何かしら自己防衛の方法を持っている方が心身ともに良さそうですね。

少し、話がそれます。多重人格の映画をいくつか観たことがあります。不思議な世界で頭が混乱する。

一番心に残っているのは『アイデンティティー』観たことありますか?

私は、深読みしながら映画を観る癖があり、あまり驚かないんです。主人と一緒に観ていると、主人は純粋?に最後のどんでん返しでびっくりする。私は、やっぱりなぁと。そんなことが多い。シックスセンスは驚かなかったですね。

ただ、この映画は まったくよめなかった。最後の展開に本当にびっくりしました。最後のさらに最後の展開かな。どんでん返しが2回ある。見終わった後に背筋がぞーっとしたのを覚えています。後味がめちゃくちゃ悪い(;’∀’)

これ以上は、観ていない人にはネタバレになってしまうので ここまでに。と言っても、この記事自体から想像がついてしまいますね。怖いけど、面白い お勧めの映画です。

 

可愛いマイメロ論から、ふと久しぶりに思い出してしまいました(*^-^*)

同居の現実逃避から久しぶりに『トトロ論』発動してみるか。

怖くないもん。あんたなんかへっちゃらよ。

笑ってみな、おっかないのは逃げちゃうから。