2019年★小中学生に人気の福袋紹介

『72時間ホンネテレビ』ホンネライブで唄った全曲紹介|AbemaTV

この記事は、前回『森くん』について書いた記事の続きみたいなものですね。『72時間ホンネテレビ』が終わってからの感想を書きます。

森くんだ!!!!!|21年ぶりの4人の共演について思う

インターネットテレビデビュー

テレビはやっぱりテレビでしか見ないものだと思っていた おばちゃん。若者たちは、とっくにテレビ離れをしているんだろうか。40代のおばちゃんは、その波には乗れていない。かろうじて、こうやって、ブログをしたり、ツイッターでやりとりする程度。まだまだ、知らない世界なのである。ちょっと戸惑う。

そんな私でも、今回の『72時間ホンネテレビ』、元SMAPの3人の復活は興味津々であり、誘われるように登録してしまいました。飛び込んじゃいました。それだけ3人が偉大であり、インパクトがあり、出演者が豪華、企画が面白かったということです。

私自身も、いつからかテレビ離れをしている。一応、見てる、つけてる。音がない世界になれないから。寂しいから。でも、物足りないし、つまらない。冷めた目で見ています。情報、ニュースを知るのは大事。でも、それさえ、どこか情報操作されているような。ネットニュースも見ているから、そこまでの必要性も感じなくなってきた。

観たいものを観る。今回は、自然に引き込まれた。いろんな苦難を乗り越えてきた40代のスーパーアイドル3人を応援したい気持ちになった。素直に見たかったんです。本音、素の表情を。同じような おばちゃん がインターネットテレビデビューしたのではないでしょうか。視聴者数が7,200万人以上になった。

このことを報道しているのもネットです。地上波のワイドショーなどでは全く扱っていない。制限があるんでしょう。出演者の事務所も偏り、やっぱり芸能界の闇の部分を見ました。テレビという枠にも、違う世界があるんだと、もっと自由な世界が。堅かった頭が柔らかくなりました。自分の中でテレビという感覚が変わった番組でした。

AbemaTVとは

さて、インターネットテレビデビューのおばちゃん、Abemaをアメーバだと思ってたぐらいで、全然知らなかったです。アメーバブログの動画版?ぐらいにしか思っていなくて。3人の番組を知らなきゃ、ずっと観なかったかも。一応、インストする前に、ざっと調べました。

まず、2016年4月から始まった、パソコン、スマホ向けのテレビです。地上波のテレビとはライバル関係であるようで、でも、出資の40%はテレビ朝日なんですね。共存しています。そう思うと、今回の企画、よくやりましたよね。大成功だと思いますが、大人の事情で、その裏では、いろいろあったのかな。

そら

お金はかかるの?ここ重要

無料インターネットテレビ局と言われていて、フリープランは無料。

プレミアムプランは有料で月額960円(税込み)。見逃した番組、特別なコンテンツを見ることができる。アプリ内課金。PCだとクレジット決済。1ヶ月無料でお試しあり。

注意
無料1ヶ月お試しは、キャンセルしないと自動で引き落としになるので注意。

そら

メリットは?

無料で24時間、好きな番組が見れること。約25チャンネル。会員登録の必要もなく、気軽に視聴できる。番組表があり、テレビと変わらない感覚。

そら

デメリットは?

予約はできるけど録画はできない。見逃した番組も見たいなら課金。

通信料に注意。いつでも、気軽に観ることができるから注意が必要。動画はものすごく消費します。Wi-Fiなら心配いりません。

注意
スマホの契約プランを確認しましょう。速度制限がかかっちゃいます。

そら

視聴方法は?

スマホ、タブレットは、他のゲームと同じようにアプリをインストール。パソコンは、ブラウザより視聴。

通信の設定を確認してから、インスト・視聴しました。それ以外は、特に戸惑うことはなかったです。アナログ人間の おばちゃんでも大丈夫。思ったより、気軽に視聴出来て拍子抜けでした。アニメもあるし。今後も、こんな楽しい企画、面白い番組があれば観たいですね。

AbemaTV

AbemaTV
無料
posted with アプリーチ

『72時間ホンネテレビ』見どころ無料動画配信中

見逃したら、有料プランじゃないと観れないと思っていたら、現在、動画が見れます。森くんとの再会は何回観ても感動。ビデオのコーナーで 見どころ随時公開中 になってます。期間限定で11月末までみたいですよ。

インターネットが変わる日|SNSの魅力

ブログ、ツイッター、YouTube、Instagramも驚異的な数字を叩き出した。使い方によっては、人を傷つけたり、犯罪にも繋がっています。だから、最近は、SNSのあり方、いろいろ考えました。否定的になり、少し距離を置いていた。

インターネット、SNSって、使い方次第。リアルでたくさんの人の心を動かし、掴み、あっという間に情報が拡散された。団結を生んだ。元気を貰った。

サイバーエージェントの藤田社長が「インターネットが変わる日」と言った通り、テレビ、ネット、私も見方が変わった日でした。

今の時代、切り離せない。情報に溢れている。違う世界に触れ、親近感を持ち、自分を表現することができる場でもある。ただ、いいことばかりではない。匿名性の危険。時には刃となり、自分に返ってくることもある。割り切ることも必要。マナー、距離を保ちつつ、上手に利用していくことが大事なんだと思う。そんなことを考えた日でもあった。

72曲ホンネライブで唄った曲一覧

最後に、フィナーレで3人が歌った曲について。今、彼らには歌がないって・・・自分たちの素敵な歌がたくさんあるのにね。もちろん、歌えないので(もう、その辺の大人の事情にはすっかりと慣れた) それでも、ゆかりがあった曲が何曲かあり、メッセージ性があったようですね。

私が思ったのは、大黒摩季『ら・ら・ら』。中居くんの主演『味いちもんめ』の主題歌。この曲は、中居くんを連想させます。元気が出る曲です。

そして、個人的に、大好きな曲が何曲もありました。同世代40代には懐かしい曲もたくさん。素敵な選曲だったんです。私の中でのベスト3は、君をのせて、いつかのメリークリスマス、歌うたいのバラッド。

全曲紹介して記事を終わります。改めて、聴きたくなるような曲がたくさんありますよ。

そら

好きな曲、入っていますか?

学園天国・小泉今日子
バンザイ・ウルフルズ
今宵の月のように・エレファントカシマシ
innocemt world・Mr.Children
キセキ・GReeeeN
イージューライダー・奥田民生
あの素晴らしい愛をもう一度・加藤和彦と北山修
Around The World・MONKY MAJIK
WON’T BE LONG・バブルガム・ブラザーズ
WOW WOW TONIGHT・H jungle with t
ガッツだぜ!!・ウルフルズ
CHE.R.RY・YUI
涙のリクエスト・チェッカーズ
LOVE SOMEBADY・織田裕二
スリル・布袋寅泰
ラブリー・小沢健二
OH MY LITTLE GIRL・尾崎豊
Diamonds・プリンセスプリンセス
HELLO・福山雅治
愛してる・米米CLUB
サイレントマジョリティー・欅坂46
打ち上げ花火・DAOKO×米津玄師
恋・星野源
少年時代・井上陽水
青空・THE BLUE HEARTS
僕の見たビートルズはTVの中・斉藤和義
奇跡の地球・桑田佳祐&Mr.Children
SOMEDAY・佐野元春
いつか・ゆず
涙のキッス・サザンオールスターズ
不滅の男・遠藤賢司
ひまわりの約束・秦基博
Romanticが止まらない・C-C-B
PONPONPON・きゃりーぱみゅぱみゅ
R.Y.U.S.E.I.・三代目 J Soul Brothers
前前前世・RADWIMPS
愛は勝つ・KAN
君をのせて・井上あずみ
Hello, my friend・松任谷由実
いつかのメリークリスマス・B’z
恋しくて・BEGIN
アララの呪文・ちびまる子ちゃんwith爆チュー問題
やつらの足音のバラード・ムッシュかまやつ
心の旅・チューリップ
さらば恋人・堺正章
ハナミズキ・一青窈
歌うたいのバラッド・斉藤和義
ら・ら・ら・大黒摩季
urtra soul・B’z
負けないで・ZARD
HOWEVER・GLAY
PRIDE・今井美樹
いとしのエリー・サザンオールスターズ
翼をください・赤い鳥
ヘビーローテション・AKB48
LOVEマシーン・モーニング娘。
ピンクスパイダー・hide with Spread beaver
Don’t wanna cry・安室奈美恵
君がいるだけで・米米CLUB
歩いて帰ろう・斉藤和義
時の過ぎゆくままに・沢田研二
強く儚い者たち・Cocco
クリスマスソング・back number
とんぼ・長渕剛
Runner・爆風スランプ
大迷惑・ユニコーン
止まらないHa~Ha・矢沢永吉
ファイト!・中島みゆき
チェリー・スピッツ
上を向いて歩こう・坂本九
雨上がりの夜空に・忌野清志郎
72 今回のテーマ曲