2019年★小中学生に人気の福袋紹介

英検4級|この問題集で合格できたよ|小学生が短期間で最低限の学習

2/5(月)16時から 英検の合否結果がWEb上で発表されました。小6の娘が受験したのは4級です。

1発合格! 良かったー(*’▽’)

母は2級止まりなんで、是非1級まで取って欲しいですね♪



英検4級のレベルはどれくらい?

4級は 中学生中級レベルと言われていますが、小学生でも、ある程度の単語力と傾向を掴めば、短期間の学習で合格できると思います。面接があるのが3級からですし、4級までは比較的簡単に合格できると思います。ただし、5級との違いは大きいです。

4級は 単語が1300、形容詞・副詞、それに過去形が出題範囲となります。単語の過去形を覚えないといけません。

ぶっちゃけ、ダメかもしれんと母は思ってましたわ。「次、頑張ろう。この経験は無駄ではないのよ。失敗は成功のもとよ。」そんなセリフを準備してですね、ログインして結果を見ました。

一応、冷静さを装いましたが内心はドキドキ。娘の方が、諦めているのか興味なし。落ちたら落ち込むんだろうなぁと心配しちゃいました。

 

自己採点してません(;^ω^) そんなことしたって結果は変わらん。結果出てから受け止めればいい。落ち込みやすい性格なんで、ずっと合否発表まで落ち込まれるより 希望を持たせました。

試験から帰った時の反応がね、娘「あー、あれ間違えた、これ間違えた。これって答え これだよね。」母「いや、違う。正解はこっちでしょ。」みたいなやりとりを いくつも しました。結構 間違えてるなぁと思いました。7割程度 合っていないと合格は難しいはず。

だからねー、とりあえず合格していて良かったわ。そこまでギリギリではないけど、余裕でもないです。英会話の先生からのメールでは良いスコアでしたねって。まぁまぁ?でしょうか。

一応、4年生からという遅いスタートですが、週1でアルクの英会話教室に通っています。



娘は、私から見たら、そんなに勉強してないもん(;´∀`) 普段から もうちょっとやっているといいんだけどね。申し込みをしたのが12月中旬。それまで受ける気がなくて勉強していない。時間がないけど 4級ぐらいなら、なんとかなるかなぁと受けることにしました。

お勧め問題集はこれ

申し込み後 問題集を買いました。今回は2冊。前回の5級も1回で受かったんですが、違う問題集1冊だったんですね。これが、娘は あまり気に入らなかったらしく、違うのがいいと。

前回はこれです。学研『英検5級をひとつひとつわかりやすく。』英会話の先生 お勧めでした。これも、すごくわかりやすいと思います。今の問題集はCD付きでリスニング対策もバッチリですね。

 

今回は、まず 旺文社『英検4級 絵で覚える単熟語』を。まずは単語力です。単語や熟語を知らなきゃ解けない。知ってたら、見たことあったら、勘でも当たりやすくなるでしょ(*^-^*)

フルカラーで見やすく、わかりやすく出来ています。イラストで楽しく覚えられるように工夫されています。初めての受験・小学生にお勧めです。小さいサイズで持ち運びもしやすいので、ちょっとした隙間時間にやらせました。

単語力がついても、これだけでは足りない。試験の実践問題がない。傾向やパターンを覚えないと実際の試験に戸惑う。ということで、もう1冊 同じ旺文社の問題集を買いました。『7日間完成予想問題ドリル』

こっちの問題集は ほんとの試験対策ですね。模擬テストです。筆記7回、リスニング2回分。プラス よく出る単語・熟語も別ページで まとめられています。

問題の傾向がしっかりと掴めます。解き方のコツがわかるのと、マークシートもついていて 本番の練習が出来ます。

1日ずつ7日間で終わるように出来ています。ドリルの厚みが ちょうどいいです。あまり厚いと 子供はやる気を失う(^_^;) 薄めだけど ギッシリと合格のコツが詰まっています。解答・解説も丁寧で 別冊になっていて見やすいです。

もう1冊、過去問題集を買い、過去問題をいくつか解くといいと思うんですが、時間がない場合は、これ1冊でも 合格ラインには届くと思います。下記の過去問題集を次回は買うつもりです。

娘は、勉強不足。ざっと2冊を1通りやった程度です。本当はもっとやりこまないと 反復学習が必要です。「英検の勉強やったの? やりなさい!」と言っても、なかなかやんない。勉強時間が少ない。過去問題も解いていない。

英検のWEBサイトでも直近3回分の過去問題が公開されています。せめて、これぐらいはやらせるべきでした。放任しすぎたかな。合格したから良かったけどね。

参考 4級の過去問・対策日本英語検定協会

まぁ落ちたら、それはそれで いい経験になるかなと見守りました。自信がなきゃ、直前はさすがに焦るかと思いましたが、何故か余裕をかましていました(;・∀・) 慎重な子なんだけど、こういうのは焦らないのね。この先が不安だ。

 

なので、こんな風に勉強したら完璧!っていう記事ではありまりせん(^_^;) 合格ラインを狙う、なんとかなる勉強方法として 問題集を紹介しました。4級まででしたら、こんな感じでも なんとかなります(*^▽^*)

ちなみに 娘はリスニングで点数を稼ぎました。聞き取るのは得意だけど、読むのが苦手。英検を受けると 苦手な分野がわかっていいですね。

今は 小学生で受験している子が多いです。同じクラスで何人もいたそうです。もし落ちても無駄にはならないと思います。一発合格が理想ですけどね。

今回を教訓に 次の3級を受ける際には、もっと前から 少しずつ勉強。普段からコツコツと単語・熟語を増やす。仕上げに 過去問題集を買おうと思います。余裕を持って 高得点を取ろうと思ったら、やっぱり過去問題を解くべきかなと思います。

これは、母が思っているだけで、あとは、本人のやる気と自覚でしょうか←これが一番大事ですね(*^▽^*)

合格して良かったー