2019年★小中学生に人気の福袋紹介

羽生結弦選手 金メダル演技|実況なしノーカット動画の素晴らしさ

金メダルおめでとうございます。

感動しました。強くて 美しかったです。

 

ツイッターより、実況なしのノーカット版を見つけました。

NHK公式YouTubeがノーカットで公開してくれています。

NHKさんも素晴らしいです。

 

もう、いったい何回観ただろう。これ、何度も何度も繰り返し観てしまいます。

まだまだ感動の余韻に浸っている私。

たくさん テレビで羽生選手の演技が流れていましたが、やっぱり この動画がいいんです。

 

表情、つま先から指先までの動き、スケートのしゃーっ、すーっという流れるような音。

静けさの中から始まって、言葉がない分、曲との一体感がより伝わってきます。

 

ショートプログラムは、ショパンの「バラード第一番」。

ピアノの音、こんな奇麗な曲なんだって、改めて思いました。

 

陰陽師『SEIMEI』の 和太鼓や笛の厳かな和の雰囲気が優雅・高貴です。

横顔や立ち姿も奇麗。安倍晴明は呪いをかけますが、羽生君の魔法にかかったようです。

安倍晴明を演じていますが、王子様にも見えます。オーラが出ています。

 

終盤に向けて 会場の盛り上がりも伝わります。空気、風・・を感じられます。

自分も静かに見入ってしまうんです。

 

解説がないから、素人には技がわかりません。

そんなことを超えた素晴らしさが、羽生選手の独特な世界が伝わってきます。

すごいことやってるんだけど、スマートで、繊細さや はかなさも感じて。

 

自分の言葉じゃ伝わらないですね(^_^;)

そう言葉がないって感じです。言葉なんていらない演技です。

 

オリンピックの解説者、いつもは もっとわかりやすく、なんか喋ってよって 他の競技だと思っちゃうんだけど。

こう、すべてを黙らせてしまうと言うか 圧倒的な存在感。

静かに浸っていたい気分になる演技なんですね。

 

ノーカット実況なし版を観ていない方には 是非観て欲しいです。

私はリアルタイムでテレビで観ていました。もちろん、その時も感動しました。

でも この動画は、また違う感動がありますよ。

 

 

出典元: @nhk_sports