2019年★小中学生に人気の福袋紹介

リーフチケットを使うならここ【ポケ森】

今回は リーフチケット のお話です。リーフチケットは課金アイテム(20枚で120円の価値)で貴重ですね。今まで書いてきたように、私、使ってません(*^▽^*)

だからこそ、プレイの進捗が止まっちゃう部分がよくわかります(^^;) ここで使ったら スムーズにいくって思ったポイントを書きますね。

クラフト作業台の追加

リーフチケット80枚で作業台1つ。3つまで拡張できます。これが最優先だと思います。

家具によっては数時間とかかります。どうぶつを招待する為に揃えないといけない家具を作るのに 待ちながらだと時間がかかります。並行したら早いですね。

リーフチケットで時間を短縮することも出来ます。目安として作成時間を3時間短縮するのに30枚使います。24時間で100枚。60時間で220枚。かなり使うでしょ。オブジェは一つだけど、作業台は その都度 時間短縮するよりは拡張した方がお得でしょう。

もちもの枠の拡張

初期は100です。レベル30まで行くと150になります。チケットを使わないと最大枠が150です。

リーフチケット20枚で5つ拡張、最大250まで拡張できます。

現在のもちもの種類ですが、私の持ち物を見たら下記のように29種類ありました。多分、現レベルではコンプリートしていると思います。あれ?半端な数ですね。30種類かな?

150だと それぞれ約5個程度しか持てないんですね。果物は木から落とした状態にしています。まずは、どうぶつの おねがいを聞いて もちものを減らしてから収穫・捕獲しています。

あとはバザーや売却です。それで何とかなっています。ただ、レアな生き物はそのまま保管しておきたいので、そのうち無理が来ると思います(*^-^*) そしたら拡張していきます。

貝殻類  ( ほらがい・ホタテガイ・サンゴ)

魚類  ( マグロ・ニシキゴイ・チョウチンアンコウ・ニジマス・タイ・フグ・ブラックバス・フナ・アジ・イエローバーチ・ヒラメ・イカ・オイカワ)

虫類  ( タマムシ・クワガタ・モルフォチョウ・カブトムシ・アゲハ・オオカバマダラ・コガネムシ)

果物類  (りんご・もも・オレンジ・なし・さくらんぼ・やしのみ)

バザー枠の拡張

レベル上げで最大で12箱です。リーフチケット10枚で箱を1つ増やせますが、上記2点に比べたら優先順位は低いです。最低価格で どんどん売れて回していけば12枠でも十分かと思います。ここより、まずは もちもの拡張ですね。

以上の3点の使用方法はリーフチケットを使ったら永久に使えるものです。まずは、ここから使うのをお勧めします。

その他、期間限定の家具の入手も残りますね。

他の使い道 時間短縮、素材の確保、とあみ、みつ、鉱山の開放ですが、これは使い捨てとなりますし、使わなくても出来ることなので、あえて使わなくてもいいと思います。

チケットの入手方法

レベルアップで10枚ずつ、しずえチャレンジ、限定チャレンジ、毎日ボーナス、ニンテンドーアカウントの登録で50枚など。あとは課金ですね。

最初はどんどん貯まりますが、レベルアップもある程度のところまでいき、チャレンジミッションが終わったら 貯まらなくなってきました。大切にした方がいいですね。

まとめ

効率化の為のチケットなので、プレイヤーそれぞれの楽しむペースに合わせて必要なところで使うのがお勧めです。

私は、現在レベル47なんですが、まだなんとか使わず来れています。953枚となりました。ため込んでますね(*^-^*)

上記2点を優先して、少しずつ拡張するつもりです。また、どうしても欲しいアイテムが出てきたらゲットするかも。

以上、リーフチケットのまとめでした。