2019年★小中学生に人気の福袋紹介

小さな命の悲しいニュース

小学6年生の女の子が自宅の二階より飛び降り自殺の可能性が高いと報じられました。4年生の時に転入、5年生の時に いじめの報告があったこと、携帯に遺書のような文面があったこと。まだ事故、事件の可能性もあり、詳しくは わかりません。

ニュース記事で、両親と3人で暮らしていたと読みました。11歳の女の子、同じです。他人事だとは思えないです。ショックです。自殺だとしたら 小さな命が どれほど追い詰められていたんだろうと やり切れない気持ちでいっぱいです。

確かに、このニュース、違和感も感じるんです。6年生の女の子。4時ごろ帰宅します。朝まで。2階から。担任が発見。我が家も同じ家庭環境で戸建で2階で暮らしているんです。ここから・・。いろいろと考えてしまいます。

いずれにせよ、亡くなった子が不憫です。

いじめがあったのは事実。原因だとしたら救えなかったのかな。逃げ道はなかったのかな。家庭では どう過ごしていたのかな。携帯を持っていたなら どんなやりとりをしていたのかな。

親目線となりますが、今の学校に居場所がなかったとして、あと1ヶ月で冬休み。3学期になったら卒業。中学という新しい環境に変わる。終わりが見えなくて ずっと続くと思ってしまったのかな。前の学校が良かったのかな。

あと少し・・。追い詰められた子に頑張ってほしかったと言うのは酷だけど。未来は無限だったと思う。まだまだ これからたくさんの人と出会う。いいことがたくさんある。

命より大切なものはないんだから。どうにもならなくなったら全部投げ出してもいい。生きてなきゃ。無責任だけど そこまでして学校行かなくったって良かったのに。

先生は指導した。そのあとは仲良くしている様子もあった。その後は欠席していない。それで大丈夫なわけはない。わかるように いじめなかっただけでは。距離を置かれていたら同じだよ。ちゃんと笑顔は戻っていたの?

その後のアンケートでは報告がなかった。こんなの わからないよ。はっきりと主張できて訴える子なら こんなことにならない。学校は適切な指導をしたって言うよね。適切な指導って何だろう。どんな気持ちだったのだろう。

悲しいニュースです。亡くなったお子様のご冥福をお祈りします。