2019年★小中学生に人気の福袋紹介

みんなで仲良くが理想だけど|小学生の女の子同士の遊びの約束

習い事に行く道、娘と二人で歩きながら話した。

今日、学校から帰って、そのまま学校へ遊びに行った。

みんなでバドミントンをするって。

メンバーは4人。先生も加わるって聞いていました。

暗くなる前に友達と一緒に帰ってくるんだよと送り出しました。

楽しそうに出かけていきました。

 

けど、帰ってきた時に浮かない顔。

あぁ、また何かあったのかな。話し出すまで待ちました。

 

今回の約束は もともと3人だった。それに一人別の子が加わった。

その子が娘と一番仲の良い子です。娘が いいよ って連れて行き4人となった。

2人は その子が嫌いだと。だったら 二人ずつでやろう。

私たちがペアを組むから、そっちは二人でやって。

さらに シャトルはない と言ったって。

本当は持っていたけど、その子に 触らせたくないから と娘に言った。

先生は一緒じゃなかったの?と聞いたら、先生が一緒の時はそんなことはしない。だから気付かない。

最後に、あの子はバカだから。もう私たちに関わらないでって言っておいて と娘に伝言したらしい。

それは ひどい。娘は何も言わず一緒に家まで帰ってきた。

先日、その言った子が クラスであの子はバカだから一緒のグループは嫌だ って言われてると聞いた。

言われた子が今度は言う。繰り返しだ。

誰かを傷つけ、排除している。なぜ、されて嫌なことをするの?

 

担任は子供達のグループのゴタゴタ、仲間外れについて知っている。

泣いている子もいて、表面化した問題もある。

担任は個別に聞き取りしたり、みんなの前で謝罪させたり、いじめ撲滅に熱心です。

道徳の時間も かなり割いている。

プリントも自作して生徒にホームルームの時間に読ませて話合わせている。

親にも伝えている。毎週のように貰ってくるプリントを読んで、先生の言いたいことが しっかりと伝わってきます。

 

成長と共に様々な感情が芽生えるのは仕方がない。

でも、いじめはいけない と書いてある。人を傷つける、馬鹿にすることは許されないと強く訴えている。

 

私の心には響く。娘と そのプリントを読みながら話す。

他の家庭ではどうなんだろう。他のお母さんは これを読んでどう思うのかな?

 

娘がやられている時もあった。ターゲットはコロコロと変わる。

先生が自宅まで話し相手として飛んできてくれたことがあった。

先生に不満はない。本当によくやっていると思う。

 

それでもダメなんだね。学校だけじゃダメだと思う。

触られたくないって言葉は陰湿です。昔、私も経験がある。

子供の時にアトピーがひどくて、ばい菌扱い。傷つきました。許せないですね。

 

2人の態度がいけない。言ったことはひどい。同じことは絶対にしないように言いました。

 

娘に聞いた。二人に嫌われている その子のことは好き?

好きだと言った。なら変わらず接しなさい。

 

他の二人とは一緒にいたいの? 黙ってた。娘は みんな仲良くが理想。

けど それが簡単じゃない。先週からの3人の約束に 当日連れて行ったことが もともと良くなかったのかもしれない。

気の合う子、合わない子が出てくるのは仕方がない。

けど、仲間外れや あからさまに避けるのはだめ。

無視はだめ。傷つける行為はだめ。

気が合わないなら必要以上に付き合う必要はない。

みんなと仲良くしなさいとは もう言えない。私にも それはできないこと。

 

そんなことしちゃだめだよって 2人に言って仲を取り持つ、それも難しいでしょう。

自分なりの居場所を確保しようとしている。

 

いじめの被害者にも加害者にもなって欲しくない。傍観者にも・・。

いろいろ思う。けど、子供の世界に必要以上に口出しができない。

 

これで良かったのかな。もっと違う言葉をかけた方が良かったのかな。

そんな風に思いながら帰り道を一人で歩いた。

小学生の付き添い登校体験談|1年生のいじめ・カウンセリング・通院 小学生高学年の女の子の友達関係・グループの難しさ・悩みについて 他者との距離感『友だち幻想』|又吉先生『世界一受けたい授業』感想