2019年★小中学生に人気の福袋紹介

進研ゼミの勧誘漫画を見て|今時の中学生部活ランキング

娘 小学6年生。進研ゼミのチャレンジタッチをずっとやっています。このまま中学生になっても続けるつもりです。

最近、中学準備として、いろんな教材が届きます。その中でね、冊子の漫画を目をキラキラと輝かせて読んでいます。小学生の女の子の心を掴むらしい。中学生活が楽しみになっていいね。

 

母も読んでみた。うん、イラスト可愛い、男の子めっちゃかっこいい。確かに見入っちゃうね。時々、実写で中学生が載ってるけど ほぼ漫画。読みやすく出来ています。



内容は、毎回 似たようなものですね。うまくいかず挫折するけど、幼馴染や周りのお友達に励まされ 一生懸命頑張る。男女どちらも仲良し。部活も勉強も両立して頑張っちゃう。目標達成! みたいな(*^▽^*)

仲間いっぱい、ついでに恋も? 楽しい学園生活を送るコツがたくさん詰まってます。部活も勉強も両立がバッチリうまくいく! さぁ、進研ゼミを始めよう(‘ω’)ノ っていう内容です。

そら

DMでも来ますよね。一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか?

 

母の感想は、そんなに何もかも上手くいくわけねーよです。娘とは対照的に冷めた目です(;’∀’) けど、この漫画本 うまいなぁと感心します。実際、子供の心を掴んでます。何度も読み直してますわ。DMとしては成功ですよね。

そういえば母も高校生の時に進研ゼミやっていました。こんなカラーじゃなかったような。もはや記憶にありません(笑) それだけ ベネッセって歴史長いんですよね。

1955年に(株)福武書店として創業以来、学校向け教育事業や通信教育事業等を中心に拡大し、教育事業での圧倒的な地位を確立してきました。
1990年にはフィロソフィー・ブランド「Benesse」を導入。
1995年には社名を(株)ベネッセコーポレーションに変更し、教育の「福武書店」から、「Benesse=よく生きる」を企業理念とした、人の営みを軸とする総合企業へと進化を遂げました。
2009年10月、当社は持株会社体制へと移行し、(株)ベネッセホールディングスとして次なる成長に向けて新たなスタートを切りました。

出典元:ベネッセのあゆみ

そうそう、福武書店だね。懐かしい。

 

特にね、娘は、先輩が教える中学シリーズvol.2 を読んでます。部活との両立がテーマですね。部活は その学校によって違うし、あんまり参考にならないかもよって心では思ってるけど、希望を持って入学してほしいからね。

「わぁ、楽しそう。いろんな部活があるね」って言ってます。興味津々なんです。だから、母も読んでみました。

これが 今時の部活? なんだか、自分の中学生時代とは全然違う。まぁ、卒業してから30年も経ってりゃ変わるわよね。ランキングを紹介しますね。



最新人気部活ランキングTOP20

1位吹奏楽部
2位卓球部
3位美術部
4位テニス部
5位バレーボール部
6位バスケットボール部
7位バドミントン部
8位陸上部
9位剣道部
10位家庭科部

11位 合唱部、12位 野球部、13位 パソコン部、14位 サッカー部、15位 水泳部、16位 ソフトボール部、17位 茶道部、放送部、19位 弓道部、20位 科学部 と続いています。

まず、私の時代にはなかった部活がランクインしてますね。そして、どちらかと言えばマイナーなイメージな部がベスト10に。卓球やバドミントンが人気があるんですね。オリンピック効果ですね。

私たちの時代はテニスが1位だったような。サッカーや野球は意外に下なんですね。 あとは 文科系がとても充実しています。10位の家庭科部なんてなかったです。クラブ活動ならありました。

娘は家庭科部に入りたがっています。料理や手芸など全般です。料理が得意になって お手伝いをしてくれたら嬉しいな。娘の学校は、自由だけど なるべく部活に入って欲しいと説明会で言われました。強制ではないです。

個人的にはジグソーパズル部なんてあるんだとびっくり。あったら入りたかったですね(*’ω’*) ジグソーパズル大好きなんですよ。1000Pぐらいなら 夢中で1人で徹夜で作り上げちゃいます。でも、部活だったら、どんだけ作るんだろう。

 

そして、恋の話も載っているんですよ。中学生の恋(⋈◍>◡<◍)。✧♡。娘が「付き合う期間の平均が10ヶ月なんだって」って言いだして びっくりしちゃった。10ヶ月ですか。長いのか短いのか わからん。そんなことまで載っています。

「保管しているメッセージはある?」って項目があって、おばちゃんは何のこと? ラブレターか! って思ったけど、メールやLINEでしょうね。「おれも好きだよ💛」とか。さすが中学生、ストレートですね。メッセージを保管しておくんだ。

見ていて初々しいんだけど、こんなんを小学6年生にって母は微妙な気持ちでした。 新しい中学生活が いかに楽しいかっていう冊子です。その為には、一緒に進研ゼミを頑張ろうってことなんですけどね。

たまに見ると面白いね。はるか昔の中学生時代懐かしい。娘には こんなキラッキラな楽しい中学生活を送ってほしいです。

以上、現在の進研ゼミの冊子の感想でした。


切手貼り忘れたら?|カメラ提出が便利|チャレンジ『赤ペン先生』進研ゼミ