2019年★小中学生に人気の福袋紹介

小学校の教科書|使用後は?サイズ・置き便禁止・思い出に残った話は

来月卒業に向けて、子供部屋の模様替えをしています。過去の教科書をしまおうと整理整頓です。

使い終わった教科書ってどうしていますか?

今日は、小学生の教科書のお話をします。

使い終わった教科書は保管する? 処分する?

我が家は教科書 捨てないです。1年生から全部保管しています。6年生ともなりゃ場所取りますよ。見ることもない。

私自身の考えでは、見直すことも考えて1.2年ぐらい保管して、あとは処分してもいいと思う。(と言いたい。)

あのね、同居の姑が物をとっておく派なんです。主人の子供時代の物が何でも残っているんです。

そう、だから簡単に捨てられない。私の実家はガンガン捨てますよ。

母が何でも捨てちゃうから苦労した。差が激しい。

主人も娘も一人っ子だから出来るんだと思います。これが2倍、3倍だったら無理です。

なら 内緒で捨てればいいじゃんって思うかもしれないけど、おもちゃなんかをね、燃えないゴミにそっと出したらチェックが入る(-_-;)

主人の大量の昔の本を捨てたいと言ったら、1階の親世帯に持ってきなさいと言われた。

そんな環境で育ってるから、主人もあまり捨てないですね。私は断捨離してますが(*’ω’*)

 

見つかるとね、姑がとっておくと。思い出を保管するの。

私は使わない物の収納場所の方がもったいないと思ってます。

だから処分したり、オークションを利用してリサイクルする。

それで過去に喧嘩になった。怒られましたね~。

孫の物を捨てたり、お金に換える私の発想は信じられないそうです。

使えるものは他の人に使ってもらえばいいと思う。そんなことで愛情を測るのがおかしいです。

 

我が家の近くに 資源ゴミの集積所があるんですが、教科書出していますよ。たくさん積まれています。

名前消していないし、みんな気にせず捨てていますね。捨てる派が多いと思います。

これは育った環境と家庭の判断ですね。我が家は嫁姑問題もあり、倉庫に保管。倉庫にある=見ませんよ。

特に低学年は必要ない。作文や絵など作品だけでいいと思う。時期が来たら内緒で処分しようと思っています(*^-^*)

教科書や副教材のサイズはバラバラ

上記に書いたように、我が家は保管派なんですね。

教科書、副教材を縛ったり、箱に入れたりするんだけど、これがサイズがバラバラなんですよ。

ドリルやテストなんかも保管しているんです。かさばります。

 

ところで、教科書や副教材って、なんでこうサイズが違うんでしょう。

統一されていません。大きさがわかるようにA4サイズのの白い紙の上に置きました。(公立の小学校です)

ね、縦横そろってないでしょ。国語・算数の教科書がB5サイズで一般的です。

その後ろが一回り大きくて算数のドリル。その後ろの漢字ドリルは細長い横開きですね。

図工、書写は一回り大きい。図工と書写も縦が違います。横幅も微妙に違います。

社会と理科は、縦は国語と一緒なんだけど、横幅だけA4より長い。書籍などで見たことないサイズなんですね。

脱ゆとり教育後の教科書

このサイズはAB判と呼ばれていて、2002年~ゆとり教育⇒2008年脱ゆとり教育で、授業数が増えて、大きくなってページ数もかなり増えています。

それでも、授業数は私の子供時代よりは少ないです。

上記写真が3年生。下記写真が6年生です。社会の資料集が一番大きいです。

国語は通年で1冊となり、分厚いので重たいです。写真から 厚みがわかりますか?

国語のページ数は284ページあります。算数が289ページとなかなかのボリュームです。

ゆとり教育時の50%増と言われています。国語と算数は ほぼ毎日あるので、毎日 ランドセルが重たいわけですね。

2020年度に向けて、さらに英語の学習時間が増えています。

授業数自体は増えず、総合学習が割り当てられています。

この総合学習って、2000年から導入されて、正式名「総合的学習の時間」。

よくわからないんですが、各学校、担任で決めて、なんでもいいよう。

環境・福祉など。ちなみに、娘に聞いたら 今日は音楽で歌の練習だったそうです。

置き勉はだめ

基本的に娘の学校は『置き勉』は禁止。教科書を家に持って帰らず 机の引き出しに入れっぱなしにすることですね。これ やったら、翌日に怒られるんですって。

道徳・音楽など、あまり使わず、自宅で勉強しなくてもよい教科は学校でまとめて預かり、棚に並べてあるそうです。

引き出しの中はお道具箱だけ。だから、置いていくとバレちゃいます。

国語の教科書で思い出の物語ってありますか?

今日は3年生から5年生までを箱詰めしました。

倉庫行きです(^O^)/ 6年生の教科書だけは、中学1年生の間は本棚に入れておこうと思います。

整頓しながら、教科書を眺めていました。

絵が多い。カラーや写真でわかりやすいですね。国語の教科書をざっと読みました。

そういえば、昔習った題材、覚えている物語って結構あります。思い出ありますか?

 

特に悲しいお話。死んじゃうお話って心にずっと残る。

小学校の時だったと思うんだけど、おじいちゃんがありったけの服(布切れ)を着て凍死するシーンがトラウマです。

『源じいさんの竹とんぼ』授業で涙ながらに感想を発表した覚えがある。

なんで、子供達の為にいいことしてるのに、周りの大人達は助けてあげられなかったのって。怒りと悲しさを感じた。

これ覚えている人は、同世代?今は絶版みたいですね。もう一度読み直したいけど読めないのか。

35年ぐらい前だけど、今でも覚えてるって、国語の教科書の物語の影響力って大きいですね。

国語だけは保管しておいてもいいかもしれませんね。いつか読み返したい時がくるかもしれません。

 

娘は『ごんぎつね』『ちいちゃんのかげおくり』『一つの花』『スーホの白い馬』『スイミー』、この辺りが心に残っているようです。情操教育で必要なんだと思うけど、動物や戦争のお話は やっぱり悲しいお話ですね。

それと、今 使っている6年生の教科書の『海の命』を読んでみてと言われました。

音読で聞いたので少し覚えていました。これも、お父さんとおじいちゃんが亡くなります。

この話、難しいです。親子の関係だけではなく、命の大切さ。生き物を食べる、頂くと言うこと、環境保全。深いですね。6年生の教材は思った以上に難しかった。

教科書のお話でした

が、途中 嫁姑問題が( ^ω^)・・・失礼しました

ランドセル選びのポイント|失敗した点・6年間使った体験談|卒業後は? 小学生お勧め補助バック・レッスンバック|肩パッド・チェストベルト