2019年★小中学生に人気の福袋紹介

独自ドメイン(ムームー・お名前com)比較|Whois情報公開代行に注意!

前回はワードプレスをおススメする記事を書きました。

初心者がブログ始めるならワードプレス・無料ブログ・はてなブログ?

ワードプレス(インストール型)でやろうと決めたら 次にすること。

独自ドメイン取得 ⇒ サーバー契約 です。

では、今から 独自ドメインを取りますよ。

一緒にやっていきましょう!

独自ドメインを決めるポイント

どこの会社がいいの?

会社選び

今までに使った独自ドメインの会社は お名前.com ムームードメイン です。

有名だし、価格も安く、やりやすいんです。格安を探せばもっとあります。

でも、初心者の主婦は冒険しません。みんなが使っている会社でOK。

今回は ムームードメイン で取得してみます。


後から変えられます。ドメイン会社を変えたことがありますが、サーバーの移管より楽でした。

URLが変わらないので影響も出ません。

一応、ポイントをいくつか書きますね。
選ぶポイント

① 種類

② 価格

③つけ方

④ Who is情報公開代行

種類|com?net?何がいい?

有名なのは .com(company)、.net(network)。

個人でブログを運営するなら、このどちらかを選べばOK。

知名度も高く、安心感があります。
よく見かけるのはcomですね。このブログもそうです。

co.jp、jp系は価格が高いです。主に会社関係の方が利用しています。

他の安いドメインは信用、seo的に評価が低いと言われてます。

価格|お得なキャンペーンを利用しよう

キャンペーン価格は取得費用

 

2年目~の更新費用も納得して契約しましょう。
こちらは複数年契約で割引になります。

取得費用が安い時に取得すればお得ですね。

現在のムームードメインお名前comcomnetを調べてみました。

表はムームードメインです。

comが1160円。netが699円。netが今はお得。
お名前comはcomは同額。netは599円でした。100円安いね。(4/19)

2年目からは1480円で同じです。
お名前comはcomが1280円netが1480円

【追記】6/27現在 お名前com
クーポン適用後の価格が850円 のメールが来ていました。

名付け

ブログはこれから育てていく子供のようなもの。

ドメイン名は名付け。迷うよね。

注意
ドメイン名は変えられない。

よく言われている選ぶポイントを書き出します。

短めでサイトに関連したキーワードを入れてみる。

 

覚えやすく入力しやすい

 

企業やブランドの商標名をそのままはやめる。
商標権侵害でトラブルの元になるからです。

 

ハイフンや数字は使わない方がいいって見たことがあります。
避けた方が無難かもしれませんが、語呂合わせの数字はよく見ます。

そして、希望のドメイン名が希望種類で取れるかです。

ドメインは住所です。すでに取られていたら、そこに城を建てることはできません。

では、実際に検索窓に入れて調べてみましょう。

例えば sorastarと入れて検索クリック!

netは取得できるけど、comはできません。comの方が取りづらいですね。

希望のドメインが取れたかな?

決まったらカートに入れて申し込みとなります。

Who is情報公開代行の設定を忘れずにしよう

契約する前に、もう1つ重要なことが。

Who is情報って何?

その字の通り、誰か? なんです。

この設定により、個人情報がダダ洩れになっちゃうんです。
住所、名前、電話、メルアド・・嫌でしょ?

公開を代行してくれるの?

そうなんです。個人情報の代わりにドメインをとった会社の情報が公開されます。

会社経営や、宣伝したい場合はメリットがあります。

でも、個人でブログをやる場合はリスクとなります。

お名前com|Who is情報公開代行の設定に注意

私、やっちゃったんですよ。

1つのサイトで知らないうちに個人情報大公開。

指摘されました。名前〇〇〇ちゃんですよねって。

ゾーッとしましたよ。

なんで そうなったかと言うと自分の設定ミス

お名前comじゃなくて、ムームードメインを選んだ理由に関わっています。

お名前comは登録時同時申し込みなら Who is公開代行が無料です。

忘れた場合、後から申し込めばいいじゃんと思いますよね?

後からは有料で980円。ドメイン取得より高かった。

さらに、更新する度にかかるの! もったいないでしょ。

 

個人情報をすぐに隠したければ やるしかないです。

だからね、有料だろうが申し込むしかなかった。

移管ってすぐに出来ないんですよ。

これは、お名前comとか関係なくて決まりで60日後から。

 

契約中は簡単にドメインは廃止できません。本人確認の証明書がいるんです。

申し込み後、1~2ヶ月程度かかります。ドメインは取るより廃止の方が手続きが大変です。

 

その後、ムームードメインに移管しました。

注意
Who is情報公開代行は取得時に同時申し込みしないと後から有料になる場合がある。
必ず確認してから申し込みしてね

ムームードメインは後から無料で設定変更できるんです!!

それからムームードメインを使っています。

以前、お名前comの申し込み画面はこうなっていました。

赤丸のチェックを入れ忘れました( ノД`)

今はこの画面になっていました。

今年の3月23日から Whois情報公開代行 メール転送オプション(1ドメイン300円)が始まって、選択肢が増えてますね。

そして、最初から設定するになっています。ここを 設定しない に変えなきゃ大丈夫そうですね!

9/8追記

 

最初から設定するになっていません。画面が変わっていました。

 

オプション申し込みです!!! 一緒に申し込んで下さいね。

 

管理画面もわかりやすいですし、安いです。

今回、ムームードメインでnetを699円で申し込みしました。お名前comだったら599円でした。

ドメインは使ってないけど、まだ会員なんです。

こんなクーポンが届いていました。クーポン使ったら100円引き。

<クーポン期限>
4月21日(土)23:59まで

<対象ドメイン>
[.net]

<価格>
クーポン割引額:100円

お名前comでWho is情報公開代行を忘れた時の電話問い合わせ先

初めての取得のドメインで設定をし忘れた場合、特別に対応して下さることがあるようです。

もしかしてなんですが、初めての場合は諦めずに相談してみましょう。

ヘルプセンター 03-5456-2560

音声ダイヤルです。

①ドメインに対する問い合わせ ⇒ ②ドメインの事務に対するお問い合わせ

(平日10時から19時)

ドメインを移管してもWho is情報(個人情報)ダダ漏れなことも

ドメインを移管して、これでOKと思ったんですが、まだ落とし穴が。

注意
海外のアーカイブサイトは初期の登録のまま変更されなかった。

上記のお名前comのヘルプセンターに電話して相談したのですが、海外の業者さんがデータを購入したあとだと、そういうことがあるそうです。

方法も調べたんですが情報を更新できるサイトと できないサイトがありました。

当時の私の知識では断念。一番の失敗です。結局、そのブログ削除しました。

連動していたツイッターアカウントも削除。身元がバレるのは怖いです。

 

こんなこともあるということだけお知らせしておきます。

なので、最初の設定が本当に大事ですね。

ただ、同じような人に聞いたら、大丈夫だったと言っていたので、私のケースが稀なのかな。

ムームードメインの処理手順

希望ドメインをカートに入れた後からの手続きです。

新規ユーザー登録

ユーザー登録がなければ新規で登録になります。

メールアドレス・パスワードを入力します。メールが届きます。

(登録がある場合は、カートに追加⇒申し込み画面に進みます。)

ドメイン設定

弊社の情報を公開代理にするのまま

ネームサーバーは後から変更可能なので、そのままでOK。

オプションは申し込みたい人だけ。私はスルー。

ドメインの契約年数はとりあえず1年にしました。

決済はクレジットにして自動更新にしました。

これが標準的な申込みとなります。

次のステップへ ⇒ 連携サービスは申し込まなければ、また次のステップへ。

確認して同意します。

クマが踊り、ドメイン取得中 ⇒ ドメインを取得しました と出たら無事完了。

ドメインが取れましたよー。

お疲れさまでした(*^-^*)

認証メールの承認に注意

完了後すぐに3通のメールが来ます。

2週間以内のドメイン認証の手続きについての下記の部分だけ、ちゃんと読みましょう。

送信後2週間以内に、メールアドレスの有効性確認のお手続きが取られない場合、 ドメイン利用制限が行われ、該当のドメインを利用したホームページの閲覧や、 メールの送受信ができなくなりますので、必ずお手続きをお願いいたします。 なお、認証はメールアドレスひとつにつき1回です。 一度認証を行ったメールアドレスについてはその後の認証は行われません。

 

この認証メールはお名前comから届きます。

なんか、ややこしいんですけど、ムームードメインってお名前comと同じGMO系なんです。

管理しているのは上位のお名前com。
お名前comなんて契約してないのにメールが来たーって削除しないようにして下さいね。

2週間以内に添付のURLをクリックして認証完了となります。

手続きしないと、期限後 アクセスできなくなるので注意しましょう。
お名前comでドメイン取っても同じです。これ、2015年からみたいですね。

1日待ちましたが来ていません。これ、絶対に来るわけでもなさそう。
このメルアドが他のドメインで認証済み だからかな。
お名前comの登録アドレスも同じだからでしょうか。

ドメイン取得後はネームサーバーの設定となります。

サーバーの契約をしていない場合は、サーバーの契約が先です。

次回はレンタルサーバーについて書きますね。

初心者のレンタルサーバー|さくらサーバーとエックスサーバーの比較 独自ドメインのネームサーバー設定(エックスサーバーとムームードメイン) エックスサーバーでWordPress(ワードプレス)インストールとログイン