2019年★小中学生に人気の福袋紹介

最初にする最低限の設定(SSL化・セキュリティ・パーマリンク・サチコ)

こんにちは。そらです。訪問ありがとうございます。

記事を書き始めるのは、もう少しだけ、待ってね。

その前にやった方がいい設定があるの

基本は ここを変えたい!って思った時に、少しずつカスタマイズすればいい。

その都度 調べて、その繰り返しでワードプレスに詳しくなっていきます。

 

まずは書くことが大事なんですよ~。

カスタマイズに凝り出すと、記事の更新が止まっちゃいます。

オリジナル感を出すのも大事だけど、少しずつですよ(*^-^*)

いきなり、あれもこれも手を出すと、崩れたり、直すのに はまっちゃいますよ。

でもね、最初に これだけは やっておいた方がいいって部分もあるの。

それはね、記事を積み重ねてからの変更だと、その何倍も手間がかかってしまうから。

 

私自身がいっぱい失敗してきました。

そんな 最低限必要な設定をしていきましょう。

ダッシュボードという管理画面を使うよ。

前回、ダッシュボード(管理画面)についてざっと説明しました。

初心者編|ワードプレスのダッシュボード(管理画面)簡単ポイント解説

今回は実際に最初にやった方がいい設定を変更していきますよ

常時SSL化|URL変更しよう(エックスサーバー)

SSL化って何だっけ?

暗号化通信されたセキュリティが安全と証明されたサイト。
今は常時SSL化の流れにあり、Googleが推奨しています。

エックスサーバーは 無料で独自ドメインのSSL化ができました。
常時SSL化はもうひと手間いるんです。

これ、ちゃんとエックスサーバーのマニュアルに書かれています。

手順は3つ。ではやってみよう!
手順
① エックスサーバーで設定追加
② ワードプレスでURL変更
③ .htaccess編集でリダイレクト

①は、エックスサーバーに独自ドメインを設定した時に『無料独自SSLを利用する』に☑を入れましたよね。
何もしなくても大丈夫です。

独自ドメインのネームサーバー設定(エックスサーバーとムームードメイン)

ワードプレス側で設定(URL変更)


出典元:エックスサーバーマニュアル

変更するのは2ヶ所ワードプレスとサイトアドレスの両方だよ。

なんでアドレスが2つあるの?

サイトアドレスが一般的なURL、サイトのアクセス先。
ワードプレスアドレスインストール先、読込先。

ここで一つ、言っておきたいことが。

注意
特にワードプレスアドレスは簡単に触るな

先日、さくらサーバーのデメリットを記事にしました。
初心者のレンタルサーバー|さくらサーバーとエックスサーバーの比較

インストール先のフォルダがwpだったので、https://eyeasm.com/wp/となっていました。
それをhttps://eyeasm.com/ に変えるお話でした。

今回はエックスサーバーなので、直下にインストールで http:// の状態です。
今まででしたら、そのままでいいんですが、SSL化したいので変える必要があります

ダッシュボード ⇒ 設定 ⇒ 一般 を開きます。

半角のsをつけて https:// に変更 ⇒一番下の 変更を保存。これだけだよ。


.htaccess編集でリダイレクト

出典元:エックスサーバーマニュアル

何のために必要なの?

今の状態だと、ブログのURLが http:// 、https:// のどちらからも繋がります。
http:// にアクセスしても、自動でhttps://に転送してくれるように指示をします。

ちょっと難しいよね。
処理は上級者向けなんです。
でも、コードを追加するだけなので 作業自体は簡単です。

エックスサーバー側で手続きします。

インフォパネルにログイン ⇒ サーバーパネルにログイン
.htaccess編集をクリック


サイトURLのドメインを選択します。

上級者向けって警告が。ちょっと怖くなるけど、右の.htaccess編集タブをクリック。

ここにコードを追加するだけなんです。

注意
追加する前に、追加前の状態をコピーしておきましょう。
万が一失敗しても、元に戻せるから安心です。
追加するコード
<IfModule mod_rewrite.c> RewriteEngine on RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC] RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </IfModule>

ピンクの〇の部分のように追加します。
追加後は.htaccessを編集する(確認) .htaccessを編集する(確定)

これで常時SSL化は完了です。お疲れさまでした。

次はセキュリティ面から少しでも安全にするための設定をします。

最初にやっておくべきセキュリティ対策

ワードプレスは乗っ取りの被害があるんですよ(´Д`)

その対策として、ログインする時のIDを知られないようにします。
知られたら、後はパスワードを突き止めるだけになっちゃいますからね。

プロフィールを変更しよう

初期状態はユーザー名とニックネームが同じです。
これって丸見えなんですよ。コメントに返信したら表示されます。

と言うことで変えておきましょう。

ユーザー ⇒ あなたのプロフィール

このユーザー名を知られたくないんです。でも、変更できないんですね。
でもニックネームとブログ上の表示名は変更できます。

変更したら プロフィールの更新をして完了です。

プラグイン Edit Author Slugを使おう

プロフィールを変えても、IDは まだ晒されているんです…。

ブログのURL/?author=1 と入れるとIDが表示されるんです。
投稿者アーカイブの1人目を聞かれて 教えちゃってるんですよね。

今は、https://eyeasm.com/user/sora となってます。
URLの user/sora の部分を 変えたんです。

その為に使ったのプラグインが Edit Author Slug です。

プラグインの練習しがてら 早速やってみましょう(‘ω’)ノ

プラグイン ⇒ 新規追加 検索欄 に Edit Author Slug と入力します。


出てきましたよね。右上 今すぐインストール ⇒ 有効化 します。

左のメニューバーの設定 ⇒ Edit Author Slug

投稿者ベースの autherの部分を user に変えて 変更を保存します。

次に ユーザー ⇒ あなたのプロフィールを選びます。
下に スクロールすると、一番下にEdit Author Slug欄が増えています。

投稿者スラッグ ⇒ カスタム設定を選んで 半角英語で記載 ⇒ プロフィールを更新

メタ情報(ログイン)は非表示に

ウィジェット の メタ情報 の中にログインがあります。
IDやパスワードを守りたいのに、あえてログイン画面の入り口を公にする必要はないですよね。

表示するのは やめておきましょう。

なお、SiteGuard WP Pluginというプラグインがあります。
管理画面への不正アクセスを阻止することができます。

検索エンジンでの表示のチェックについて

検索エンジンにインデックス(登録)されて 初めて、検索した時に表示されるようになります。

設定 ⇒ 表示設定を開きます。

検索エンジンの表示の欄にをしておけば、インデックスされることがありません。

まだブログタイトルも仮だし、カテゴリ、記事もインデックスされたら困るっていう時に使います。

でも、そのまま ずっとが入っていたら、いつまでもインデックスされず、検索で見つけてもらえないので、アクセス数は増えません。

もし☑したら、ちゃんと はずしてくださいね。

パーマリンク設定を変更しよう

パーマリンクって何?

Permanent Link(半永久的なリンク)です。記事にはURLがあります。

公開してから、パーマリンクは変えない方がいいんです。

サイトURLが途中から変わったら大変ですよね。
リダイレクト(自動的に転送)しないといけない。

同じように 記事のURLが変わったら、リンク切れして記事が迷子になってしまいます。
SNSのシェア、被リンクも変わります。記事の評価も下がります。

だからリダイレクトするんですが、記事数が多くなればなるほど大変になります。

デフォルトは基本の番号です。自動で振られていきます。楽です。
でも、これだと ぱっと見で何の記事かわかりませんよね?

おススメは カスタム構造 /%postname%

これは投稿タイトルです。
この記事だと、パーマリンクは https://eyeasm.com/ssl-permalink となっています。

SSL化、パーマリンクの内容の記事だって、わかりやすいようにしました。

URLは短い方がシェアされやすく、意味のある言葉の方が数字よりSEOに有利と言われています。

末尾の ssl-permalink の部分を自分で設定できます。
今、記事を書いていますが、同じ画面のタイトル下で編集します。

変更しないと タイトルが日本語のまま自動的に入ります。
日本語だと、だらだらと長く変換されちゃうんです。

だから記事内容を簡潔なスラッグで入力し直します。
(スラッグは英語の小文字、数字、ハイフンです)

他におススメされているのが、/%category%/%postname%
投稿名の前にカテゴリーの組み合わせです。

記事内容が更に わかりやすいですよね。SEO的にも有利って言われてます。
でも、パーマリンクは変えちゃいけない んでしたよね。

と言うことはカテゴリーも変えちゃいけないんです。
これにしたら、カテゴリーは変えられなくなるということです。

今後 変わる可能性がある項目は入れない方がいいと思います。

もし、パーマリンクを変更した場合は301リダイレクトしておきましょう。
プラグイン等の説明はこちらを参考にして下さい↓

エックスサーバーにWordPress(ワードプレス)インストールとログイン

サイトマップ作成|Google XML Sitemaps

XMLサイトマップは検索のクローラー(巡回ロボット)に来てもらって、インデックスしてもらう為に必要です。

Google XML Sitemaps というプラグインで簡単に設定することができます。

このプラグインは、XMLサイトマップを作成し、google、検索サイトに登録を促すプラグインです。

自動で作成し更新してくれます。細かい設定も可能です。

ダッシュボード ⇒ プラグイン ⇒ 新規追加 ⇒ 検索

Google XML Sitemapsをインストールします。

設定は、ダッシュボードの設定画面からできますが、初期状態のままで使っています。

必ず設定変更しないといけないわけではありません。

Google Search Console(サーチコンソール)に登録

サーチコンソール、通称サチコです。

先程作った、XMLサイトマップを登録しましょう。

Google Search Consoleにアクセス

プロパティの追加をします(ウェブサイトの追加)

サイトのURLを入力 ⇒ 追加

サイトの所有権の確認作業

別の方法 ⇒ HTMLタグ ⇒ メタタグをそのままコピー

<head>セクション内の最初の</head>の前に貼り付けます。


ワードプレスにでの作業に移ります。

テーマの編集 ⇒ header.php を探します。

クリックすると、ずらーっと記載が並んでいます。

先程の</head>を探して、その直前に先程のコピーを貼り付け ⇒ ファイル更新


サーチコンソールに戻って 確認ボタンを押します。緑の☑、所有権が確認されましたと表示されれば完了。

上記が一般的なやり方です。最近は、テーマごとに丁寧なマニュアルがあります。

特に有料テーマは優しいです。

まずは、テーマの作成者さんのマニュアルを見ましょう。

SANGOJINCocoonを見てきましたがありましたよ。

上記にリンクを貼っておきました。

Search ConsoleとGoogle Analyticsの違い

どっちもグーグルの解析ツールで連携することができるんだよ。

ややこしいよね。

サイトにアクセスしてくれるまでがサーチコンソール。

アクセスされてからがアナリティクス。

簡単に言うとこんな感じです。どちらもSEO対策です。

インデックスさせると言う意味でサーチコンソールは早めに登録してください。

きちんとインデックスが増えていくか確認を。

インデックスされなきゃ検索されることがないから。

クローラーに依頼したりできます。

解析もできるんです。それを検索トラフィックと言います。

どんなキーワード検索されて、そのキーワードの順位。

サイト自体の解析ができるのね。

こちらはリアルタイムじゃなくて、3日前ぐらいのデータまで見れます。

今後の戦略にも役に立ちます。サチコさんとは仲良くつきあっていきましょう。

Google Analytics(アナリティクス)の登録について

アナリティクスは必要なの?

将来的には必要。最初からどうしても必要でもありません。

というのは、ブログを作成してもしばらくはアクセスがありません(´;ω;`)

インデックスされても、検索の上位にあがってくるには3ヶ月程度かかると言われています。

こちらはアクセスを解析するんです。アクセスなきゃ、必要ないんです。

そして、リアルタイムでわかります。

何人見ているか? アクティブユーザーと言いますが最初は0です。

ここがね、2桁、3桁になったら、今それだけの人がサイトを見てくれているということ。

アクティブユーザー、アクセス、PVの数字の伸びが励みになります。

はてなブログみたいな読者登録機能、はてブ、またはツイッターの拡散。

そういうのを利用すれば最初からアクセスがあります。

こういうのも解析してくれるんです。ほとんどツイッターからのアクセスとかね。

どのページにアクセスされたか、検索・SNSなどの内訳などがわかるんですね。

滞在時間、直帰率などもわかります。

そうすると、ブログのPVを伸ばしていく戦略を練ることができます。

そういう意味では必要です。

ただ、最初は凹むだけなんで、見ないで記事を書くこともありです(*^-^*)

ちなみに、このブログは3ヶ月経ってからアナリティクスを登録しました。

それまでに記事を100書きました。

Googleサーチコンソールとアナリティクス|100記事書いた時点の状況

登録の仕方ですが、こちらもテーマの作成者さんがマニュアルを用意してくれています。

カスタマイズ画面の中にトラッキングIDを貼り付ける場所があると思います。

今日はここまで。お疲れさまでした。

私も記事を書きながら疲れました(;´∀`)

新しいことを始めるのは楽しいけど、頑張り過ぎると疲れちゃいますね。

最初から飛ばさず、少しずついきましょうね(*^-^*)