2019年★小中学生に人気の福袋紹介

新一年生女の子|楽しく快適に過ごす通学服を選ぶポイント厳選紹介

この時期、1月~2月は入学説明会の開催の時期ですね。新学期に必要な持ちものなどの説明があります。

小学校は制服ですか? 私服ですか?

娘は幼稚園までは制服。小学生から私服となりました。中学生・高校生になったら、また制服ですね。小学校6年間は私服を楽しむ期間ですね。成長も著しく、どんどん買い替えながら小学生活を送りました。

当時、4月の入学式を前に、たくさんの服を揃えなきゃって探した覚えがあります。そんな経験をもとに、今回は女の子の1年生の通学服について書いてみます。

大き目のポケット付きを

ボトムをこれから買う場合は、ポケットが付いているかチェックしましょう。必ず、ハンカチとティッシュは持って行かないといけません。

ズボンやキュロットにはついているけど、スカートやワンピースって、以外とない服が多いんですよね。ポケットも飾りではなく、両側に深めで大き目の方が出し入れがしやすいですい。

学校の落とし物で一番多いのは、ハンカチやティッシュなんです。授業参観時などに落とし物箱をチェックすると、ハンカチ・ティッシュが多いんです。

ポケットが浅いと、座った時、外遊びで走り回ったり、鉄棒をしたりしているうちに落とします。上着に入れて行ってもいいのですが、学校に着いたら脱いじゃいます。特にハンカチぐらいは、常に持っていた方がいいです。

ポケットがないなら移動ポケットもあるよ

もし、お気に入りのスカートやワンピースにポケットがなかったら、移動ポケットを使うといいですよ。
店頭でも売られていますし、ネット販売、オークションでも、手作りの可愛い商品を見かけます。

裁縫が得意なお母さんは、是非作ってみて下さい。作り方が紹介されているサイトもあります。

参考 簡単!移動ポケットの作り方 入園入学グッズ【ハンドメイドレシピ】NAVERまとめ

ベルトに挟むタイプ。安全ピンで止めるタイプとあります。2wayを1つ持っていると便利です。友達と遊びに行く時には、絆創膏なども入れていました。

ただですね、安全ピンは、引っ張られちゃって、ワンピースに穴が開いたことがありました。高価な よそ行きの服にはお勧めしません。

裏側からちょっとしたあて布をしたり穴が大きくならないような工夫をしました。ベルトがある場合はクリップの方がいいですね。

着替えやすい服を

園の時と違って、限られた時間にトイレに行きます。最初のうちは、ホックやボタン、ファスナーより、総ゴムのボトムが楽です。

また、体育の授業が週に3回ぐらいあります。ボタンが多い服、重ね着より、着脱が簡単な服にしましょう。時間がなく、おいてかれちゃうと焦ってしまいます。

子供は、ウェストがボタン穴。リボンや紐で調節するタイプを嫌がりました。そんな服は通学以外で活用しました。

ボトムはアジャスター付きを

ウェストが、ゴムに穴が開いていて ボタンで調整できる服です。女の子のウェストって総ゴムだと試着して買えばいいのですが、ネット販売だと、サイズにバラつきがあります。

大きすぎたり、きつかったり。また、成長が著しく、あっという間にサイズアウトします。少し高価でも、アジャスター付きだと、子供のサイズにピッタリと調整出来て快適に過ごせます。また、サイズアウトしにくいので、長く着れますよ。

隠れた名品!デビロックの子供服が”本当に使える”と話題!
最旬トレンドからベーシックアイテムが799円(税込)~

羽織れる薄手の服を

カーディガンやウィンドブレーカーのような、薄手で軽い、皺になりにくい素材で、ちょっと肌寒い日に羽織れる服があると便利です。

地域にも寄りますが、4月の朝の通学時間って、まだ寒いんですよね。でも、学校に着いて、元気に走りまわってたら、すぐに暑くなります。

薄手だと椅子に掛けやすいですし、ロッカーに入れたり、帰りもランドセルに くしゃっと入れて帰ってこれます。

フード付きは 娘の学校は禁止でした。ひっぱられ首がしまる危険性があるからです。ランドセルを背負う時にも邪魔になります。

フード収納型のウィンドプレーカーが重宝しました。おでかけにも通学でも使えます。急な雨の時に、フードが出せると便利です。

チェーンなどアクセサリー付は避けよう

チェーンやアクセサリーがついているタイプありますよね。可愛いです。でも、鉄棒などの遊具にひっかかると危ないですし、ランドセルなどに傷がつきます。身軽な格好がいいですよ。スパンコールやラメ、レース、フリルだったらOKです。

オーバーパンツを用意しよう

スカートの場合、中に履く一分丈のスパッツやオーバーパンツを履きましょう。鉄棒で遊んだり、朝礼の時の体操座りで見えちゃいます。まだ1年生でも、やっぱり気になります。

春・夏は薄手のものを。厚手だとムレて嫌がりました。1年生って外遊びをよくします。よく動くので汗をかきます。

キツイのを嫌がったので、ちょっと大きめを買っていました。娘は、1分丈スパッツを、130cmの時に150サイズを購入していました。子供の性格にもよりますが、ゆったりとして動きやすく、脱ぎやすいので、少し大きめがいいと思います。

汗を吸収しやすく、肩紐のずり落ちない肌着を

肌着のキャミソールは、肩紐が 何度も落ちると気になります。ずり落ちないタイプやクロス、幅が広い肩紐を選びましょう。

可愛くないですが、タンクトップの方がいいですね。幼稚園の時より、通学、運動量が増えます。すごく汗をかきます。特に背中に汗疹ができやすいです。

ランドセルの体感を軽くするために、クッション性があり、背中にぴったりとくっついているんです。だから汗ベタベタになります。吸収しやすいサラッっとした素材がいいです。

怪我をしにくい服

一年生はよく転ぶし、擦り傷つけて帰ってきました。通学、最初のうちは慣れません。通学班の歩く速度に合わせて、高学年に必死でついて行こうとします。放課に鬼ごっこで転ぶ。

よく、擦りむいてきましたねー。女の子だと、ズボンの方が擦りむかない。スポンが破れちゃったことあったけど、肌を守ってくれていました。

スカートの方が好きな子もいるでしょう。特に体育の着替えの時、パンツを見られないからスカートがいいって言ってました。まだ、最初は、男女別々で着替えていませんでした。なので、体育のある日以外は ズボンにしていました。

リーズナブルな服を

給食も始まりますし、図工など汚れます。思う存分 汚してもいい服を。成長が早い時期で、すぐにサイズアウトします。

幼稚園の頃までは、大きめを買いましたが、学校生活は時間も長く 適正サイズの方が勉強も運動もしやすいです。翌年を考えて、大きめを選びたいところですが、大きめだと肩が下がったり、首回りが開いたりとみっともないのと 裾や袖が長かったりすると動きにくいです。

あっという間に、ゴールデンウィーク、季節も変わります。1年生は名札を胸の部分につけるので、服に穴が開きやすいです。高価な服より、汚しても気兼ねなく着せられる洗濯しやすい服を。枚数があった方がいいですね。

受賞歴多数!高品質で良心価格の子供服「デビロック」がいま話題。
着回し抜群!お洗濯に強い!ほんとに使えるアイテムが豊富!と口コミで人気

名札の穴あき防止グッズを利用しよう

名札の穴を開きにくくする 『開かずピンちゃん』という商品があります。娘の学校は1年生だけ名札必須だったんですが、これが毎日朝 面倒なのと、服に穴が開いちゃうんですよね。

そんな悩みのお助けグッズです。布を挟んで止めます。また、名札をひっくり返すこともできて防犯にいいですよ。学校が終わったらひっくり返します。今の時代、名前を覚えられるの怖いですからね。

ディズニーや可愛いタイプの商品も販売されています。無地の服にはワンポイントになりますね。

お気に入りの色・柄の服

いろいろ書きましたが、子供が気に入った服を着せましょう。慣れない環境で緊張しています。朝、少しでもテンションアップして行った方がいいです。

可愛い好きなキャラクターでもいいでしょう。会話のきっかけにもなります。できたら、明るい色を。車から見ても目立ちますし、印象も明るく見えます。

慣れた服を使い 買い足し

なるべく、普段着ていた慣れた服を使いつつ、少しずつ周りの子を見て 同じような服を欲しがったら、買い足して行くのがいいと思います。

通学服、気合を入れて春休みにネットで何着か買ったんですが、通学し始めて「みんなは、こんなの着てる。ああいうのが欲しい」って言うようになりました。

学校生活が始まってみないとわかりません。お友達にも影響されます。いきなり、たくさん買わずに、様子を見つつでいいと思います。

新生活、笑顔で楽しく、元気に通ってほしいですよね。
小学生・中学生の女の子に大人気の福袋2019厳選|通学服・お出かけ 新一年生・小学生の傘選び|サイズ・長傘・折りたたみ傘を厳選紹介! 小学校(小学生)の入学祝|予算・マナー・喜ばれるプレゼント厳選紹介 小学生お勧め補助バック・レッスンバック|肩パッド・チェストベルト 入園・小学校入学|名前つけ(名付け)簡単便利な役立ちアイテムはコレ