2019年★小中学生に人気の福袋紹介

新一年生・小学生の傘選び|サイズ・長傘・折りたたみ傘を厳選紹介!

6年生の娘、雨女なんですよー。最近の修学旅行、社会見学、ザーザー雨でした。

そんな学校行事の時は、折り畳み傘を指定されます。長傘だと邪魔になってしまいますからね。

畳むのは、まだ下手ですね。

団体行動って時間がないので、傘袋代わりにするスーパーの袋のような大きめのビニール袋を持たせています。

とりあえず、びしょびしょの傘をバサッと入れる。時間ができたら畳む。

新一年生になる前に、用意して少しずつ慣らしておいた方がいいもの、それはです。

徒歩通園の子は お母さんと一緒に歩いてるかもしれませんが、園バスだったわが子は、ほとんど使う機会なく入学しました。

小学校に入り、重たいランドセルを背負い、たくさんの荷物を持ちながら傘をさします。

1年生にとっては慣れない長い距離。通学班に必死についていきます。小さな体で なかなか大変です。

置き傘は折り畳み傘。帰り道で突然の雨。入学後すぐに遠足、しばらくすると梅雨になります。

少しでも使いやすい傘を選んであげましょう。そして、少し前から実際に使っておくといいですよ。

今日は小学生の傘の話をしますね。今までの経験から選ぶポイントを紹介します

小学生の傘のサイズはいくつが適正?身長?年齢?

サイズは親骨の長さです。雨を受ける球面の中心からの一番長い部分の長さですね。

  • 低学年・・50cm 身長 115~130cm
  • 中学年・・55cm 身長 120~140cm
  • 高学年・・58cm 身長 135~
  • 大人の女性用が60cm、男性用だと65cm

目安は身長。学年が上がるにつれて 小さい子と大きい子の身長差が かなりあります。

6年生の女の子だと大人と変わらない大きさでいいですよ。

小学生の長傘の選び方

1年生だけ指定があることもあります。主に黄色い傘ですね。

うちの学校も1年生は推奨でした。強制ではないけど多かったです。

1年生はデザインより機能性と安全性重視です。

子供って壊しやすい。壊れやすい?

そして、朝降っていて 帰りに雨がやんでたら置いてきます。

次の日雨だと困る。2本は用意しておいた方がいいです。

  • 持ちやすい持ち手。
  • ランドセルが隠れるよう少し大きめ。
  • 重くなり過ぎず適度な軽さ。
  • 1面は透明窓がある。できたら、2面ぐらいあると見やすいですね。
  • 一人で開閉しやすい。
  • 手を挟みにくい(安全カバーがついているものもあります)
  • 明るい色。目立つ色を。傘立てから見つけやすく車から気付かれやすいです。
  • 反射材のライン、マーク付。
  • 先端が丸くなっている。
補足
店頭で選ぶ場合は実際に開閉させてみる。

子供は歩くうちに傘が前のめりになるので、視界が良好な透明窓があった方が絶対いいです。

1年生、必死で通学班についていくので よく転ぶんです。

部活帰りや習い事で暗くなる時は反射テープ付きが安全ですね。

先端を振り回したりすることもあるので、当たって怪我をしないよう丸いものを選びましょう。

新一年生(低学年)におススメな長傘を厳選紹介

エッグアンブレラ

私はコレを使ってたよ
エッグアンブレラのレビュー
ランドセルが濡れにくいですね。親骨は前面が50cmに対し後ろは63cm。

少しお値段が高めですが、身長が伸びても長く使えます。

2面の透明窓・ぐるっと反射テープ付きで安全。巻き紐が広めで巻きやすい。

少し開閉にコツがいるのと重ためなので、もう1本と使い分けていました。

雨のひどい日、通学時間が長い子、ランドセルが牛革やコードバンの子にはお勧めです。

入学祝にプレゼントしたことがあります。こんなのあるの!と喜ばれました。

こちらのお店、高学年用、大人用のエッグアンブレラ、可愛いデザインもありますよ。

透明2面窓で後ろが長くてランドセルが濡れない長傘

透明2面窓シンプルな3色無地タイプ

透明2面窓反射テープ付きの6色低価格

透明窓付OUTDOOR 55cm

他の子の傘と間違わないような ひと工夫があるといいよ

傘のとり違えが多いです。家に帰るまで気付かないんです。翌日も雨だと困っちゃいます。

近所のスーパーで買ったり、指定の黄色い傘だと同じ傘が多い。間違えちゃいますよね。

そんな時は傘立てから自分の傘をさっと見つけられるように持ち手に ひと工夫しましょう。

そら

可愛くデコしよう

ネームプレート、ネームシールで名前を大きく書けばいいじゃんって思いますよね。

傘の名前で自宅がわかってしまった事件がありましたよね。

見える場所、持ち手に書くことは防犯面から良くないんです。

紐の裏だとか見えない場所に書くようになってきました。

 

防水タイプのシールを持ち手のてっぺんにつける。マークです。

ただ、剥がれやすいんですね。持ち手に色のゴムや髪留めを巻く。

柄のマスキングテープを巻く傘の端の部分を少し目立つ糸で縫う。

少し傷をつけてクレヨンを塗り込んでおくっていう意見も見たことありますね。

レインポップって知っていますか?

テレビで以前に紹介されていたんですが、持ち手の先につれるシリコン製のカバーです。

もともとは、滑らず どこにでも引っ掛けられるという便利グッズ。

外食先のテーブルや下駄箱に引っ掛けていても落ちません。

このレインポップはたくさんの色があり、カラフルで可愛いです。

ミッキーなど、子供に人気の形もあるので、子供さんにもお勧め。

ネット販売になりますが良かったら探してみて下さい。

持ち手の形状によっては入らないこともあるので注意してくださいね。

新一年生(低学年)|折りたたみ傘の選び方

置き傘です。わが子、1年生で初めて折りたたみ傘デビューしました。

慣れるまで、うまく使えなくて、購入後に何度か練習させました。

  • 自分で開閉できる。
  • ランドセルに入る大きさ。軽量。
  • 手を挟みにくい(安全カバー付)
  • 透明窓・反射材テープ付があるといいですが折りたたみでは なかなかないですね。
MEMO

だいたい長傘と同じなんですが、重視するのは まず一人で開閉できること。

店頭で確認してから購入しましょう。

見つからない場合は、ネットでレビューをしっかりと見て選びましょう。

 

ランドセルに入る大きさを。

ただ、コンパクトさを追求しすぎて3段にすると扱いづらいので2段で十分。

入らない場合はランドセルサイドにつける補助ケースも販売されています。(下記参照)

収納袋は大きめが便利。畳むのが下手です。

付属袋にこだわらず違う袋を持たせるのもいいです。

新一年生(低学年)におススメな折りたたみ傘を厳選紹介

折りたたみ傘は店頭で選ぶのがベストだと思っています。

もし なければ選択肢の一つとして紹介します。

人気がありレビューが多い折りたたみ傘です。

大きな透明窓・反射テープ付きの折りたたみ傘

軽くて開閉しやすい折りたたみ傘

透明窓・反射テープ付き・簡単開閉・袋も大き目の折りたたみ傘

折りたたみ傘を入れられるランドセルサイドケース

これが娘が実際に使っている補助ケースです。ボタンでサイドに取り付けるだけ。

口はゴムになっています。傘だけではなくリコーダーや30cm定規を入れるのに使っています。

便利ですよ。ランドセルの色に合っているので違和感ないですし高学年でも可愛すぎず大丈夫。

今も販売されていますね。送料込み1000円です。お勧めです。

子供のお気に入りの傘を自分で直そう|修理セットが便利

子供は傘をよく壊します。それが気に入っていて、慣れた傘だと、そのまま使いたいですよね。

送料かけてまで注文したのに、もう壊れちゃったの?

これ、直せる?って子供に聞かれることありませんか?

修理セットがあるんですよ。コスパも良く便利ですよ。

傘って素人でも直せるんです。そんなに難しいことじゃないんです。

初心者でも直せる傘のキットです。常備しておくといいですよ。

雨の日でも少しでも楽しく通学できるといいね♪

小学生お勧め補助バック・レッスンバック|肩パッド・チェストベルト 新一年生女の子|楽しく快適に過ごす通学服を選ぶポイント厳選紹介 入園・小学校入学|名前つけ(名付け)簡単便利な役立ちアイテムはコレ 小学校(小学生)の入学祝|予算・マナー・喜ばれるプレゼント厳選紹介